尼崎市の動物病院アニマルプラスです。犬・猫・小動物の診察、検査、治療、各種手術 トリミング・ペットホテルまで

ホーム採用情報サイトマップ

院長ブログ

HOME>院長ブログ>現在のページ

オリンパス株式会社 高周波焼灼電源装置 ESG-400

2017年09月04日

院長ブログカテゴリー: 雑感.

オリンパス株式会社 高周波焼灼電源装置 ESG-400を導入いたしました。

 

~~~手術、とくに内視鏡手術、開腹手術、経尿道的手術などの様々な手術環境に対応可能な

多彩な出力モードを搭載しております。~~~

 

メーカーさんからの説明では少し難しいですね。

 

焼灼電源装置というのはいわゆる電気メスで、手術の際に出血をとめたり、組織を電気の力をつかって切開する装置です。

良く切れる、良く出血をとめるのは謂わば当たり前で、重要なのは安全に切開が出来、安全に出血を止める事が出来るということです。

この装置の優れたところは、切り出し(出力の始まり)が非常に滑らかで、組織への干渉が少なく、出血を止める際にも無駄に凝固させて炭化させないように、出力を自動で減衰させてくれます。

 

生体というのは、とてもデリケートな手術部位もあれば、とても出血しやすい部位もございます。

手術する場は強い組織でもその周囲には傷を付けてはいけない組織や神経、血管があったり、

重い病気を持っていたり、すごく高齢でスピードが重要になる手術もあり、凝固異常を患っていて極力出血を避けなければいけない動物もいます。

唯でさえ手術というのは負担がかかるもので、物を言えない動物達は懸命に痛みや苦しみに耐えています。

通常、侵襲性の高い手術(痛みを伴いやすい手術)を経た動物達は、分かりやすく泣いたり、

痛がったりしてくれません。ですから普段から術後に痛みが出やすい操作はなるべく避けるように手術をすることがとても重要になります。

このオリンパスの電メスの導入は、術者を助けるだけでなく、動物達に大きな安全と負担軽減を寄与してくれるもの思い、当院設備に仲間入りいたしました。

現在稼働している、電気メスもしっかり使えますので、導入は些か迷いましたが。。。。。。(電気メスと言えど、このオリンパスのESG-400は国産の高グレードセダンを新車で買ってお釣りが出るほどなんです;;苦笑)

 

肛門のデリケートな手術や、肝臓の手術、足先の切除不能といわれた手術にも使わせて頂きましたが、出血は殆ど無く、重度の胆嚢炎での肝臓、腹膜と多発癒着しているようなワンちゃんでも、無事に手術を終えることが出来ました。

後は術者のこの装置を使いこなせる技術力アップも必須かと思いますのでしっかり鍛錬いたします。

 

 

 

スクリーンショット 2017-09-04 11.28.03 スクリーンショット 2017-09-04 11.32.43

電メス

古荘先生が作成してくれたアニマルプラス通信です。

 

インターネット・スマホ・携帯電話から簡単予約
  • 院長の日記
  • スタッフ日記
  • アニマルプラスへ来院される方へのお願い
  • 求人募集

動物病院アニマルプラス
兵庫県尼崎市大西町3-1-34
06-6421-5566

医院案内・アクセス案内 施設・設備案内
携帯電話で簡単予約のご利用方法
Webで予約する
最新記事
月別
カテゴリー