尼崎市の動物病院アニマルプラスです。犬・猫・小動物の診察、検査、治療、各種手術 トリミング・ペットホテルまで

ホーム採用情報サイトマップ

院長ブログ

HOME>院長ブログ>現在のページ

別れと出逢いの季節

2017年04月08日

院長ブログカテゴリー: 雑感.

皆様も同じかと存じますが、3-4月というと退職と入職の季節です。

毎年アニマルプラスにも同様にその季節がやって参ります。

 

毎日毎日顔を合わせ、動物医療という仕事をしていますと、仕事時間以外にも電話やラインなどで

のコミュニケーションが必要となる事があります。

いわば家族より長い時間を過ごし、友より深い会話をし、同じ目標に向かって時を共有していきます。

そんな仲間が、引っ越し、結婚、転職を機に、アニマルプラスを去って行きました。

獣医師の山口先生、トリマーの吉田さんと長田さん。

 

山口先生は4年の勤務。『生まれ育った故郷でご両親を支えたい。』彼らしい帰郷の理由。

私にそれを止める理由がありませんでした。

実直で穏やか、人柄の良さで沢山の患者さんの信頼を得ていたのは皆様もご存じのとおりです。

かくゆう私も面接で『その場で即採用!』で握手まで交わした程でございました。

入職当時からたゆまぬ努力を重ね、時程なくして素晴らしい臨床家としての力を発揮してくれたと思います。

主任として診察だけでなく、院内業務の多岐に渡り私を支えてくれました。

ひたむきでお人よしな性格だからこそ、苦労する事も多々あるかと思いますが、

そんな高潔とも謂える生き方をこれからも貫いていくんだろうなぁとある種の羨ましさと

『大丈夫かなぁ』と憂慮の感いっぱいの送り出しと相成りました。

これからの彼と彼のご家族にいっぱいの幸せと楽しい時間が訪れ続ける事を陽子先生と心から願っています。

 

トリマーの吉田さんは7年の勤務。トリミング中心でフロントに出る事はほぼ無く、

直接コミュニケーションを取られた方は少ないかと思います。

いつも明るく柔和で愛嬌一杯、動物達にも本当に優しく、文字通り非の付け所が無い、素晴らしいトリマーさん。

技術力も高く、トリマーさんを育成する学校で教鞭をとっていたほど。

なんと加古川という遠方遥々通勤してくれてました。

アニマルプラスでの在職中に、私からお小言、注意を促したことは無かったかと思います。

今回結婚を機に、加古川からの通勤が厳しくなり退職と相成りました。

退職を前にお手紙を戴き、「こんなに辞めたくない職場は初めてでした。出来れば続けたかったです。」

と嘘でも嬉しいお言葉・・・・

温かい幸せな家庭を作ってください。トリミングのお仕事もなんとか続けて欲しいなぁ。

 

同じくトリマーの長田さんは3年の勤務。

新卒でアニマルプラスに入職してくれました。志望理由がアニマルプラスは動物達を一番に考えている事です!

と元気に語ってくれました。

毎日沢山の動物達を丁寧に綺麗に洗ってくれてました。言葉通りのムードメーカーでいつも元気で明るく、

私の親父ギャグにも安定してレスポンスし続けてくれました(笑)。

学生から社会人のギャップの波にも、見事に乗り切り、よく頑張ってくれました。

持ち前の明るさとユーモアで、次の職場でも頑張ってくれる事と思います。

 

3月の26日に涙涙の送別会を行いました。

私は湿っぽいのがめっきり苦手なんで、最後はサラッと帰るようにしています。

あまりグチャグチャとはなむけの挨拶もあれなんで。。。。

 

アニマルプラスを旅立つ3人の方へ。

「置かれた場所で咲きなさい」何かの時に思い出してください。

渡辺和子先生の仰った言葉です。書籍化もされています。

 

P3260299


P3260310

インターネット・スマホ・携帯電話から簡単予約
  • 院長の日記
  • スタッフ日記
  • アニマルプラスへ来院される方へのお願い
  • 求人募集

動物病院アニマルプラス
兵庫県尼崎市大西町3-1-34
06-6421-5566

医院案内・アクセス案内 施設・設備案内
携帯電話で簡単予約のご利用方法
Webで予約する
最新記事
月別
カテゴリー