尼崎市の動物病院アニマルプラスです。犬・猫・小動物の診察、検査、治療、各種手術 トリミング・ペットホテルまで

施設案内

HOME > 施設紹介

動物病院アニマルプラスでは、動物達に少しでも負担なく
検査・治療を受けていただくための施設と設備を
揃えております。

動物病院アニマルプラス
兵庫県尼崎市大西町3-1-34 アクセスマップ
連絡先06-6421-5566
診療時間 9:00-12:30 / 17:00-20:00
休診日 水曜終日、日祝午後
  • 動物病院アニマルプラス

院内の様子

  • 外観
    外観
    サーモンピンクの外観が目印です。入口、院内とも段差を無くし、足の悪いワンちゃん、飼い主様にも負担の少ないようにしております。
    病院真横に駐車場を5台分完備しております。
  • 受付
    受付
    スタッフが笑顔で受け付けいたします。
    本日の診察内容やお連れになる動物達の状態をお教えください。容体が急変されている方は、遠慮なく受付にてお申し付けください。獣医師が状態を確認させていただきます。web予約を頂いた方はその旨をお知らせください。
  • 待合室
    待合室
    待合室です。
    皆様が気持ちよく利用していただけるように、待合室ではワンちゃんはリードを、ネコちゃんはケージやネットに入れてお待ちいただきますようお願いいたします。
  • 診察室1
    診察室1
  • 診察室2
    診察室2
  • 診察室3
    診察室3
  • 診察室は、プライバシーに配慮して、落ち着いた診療を行えますように、完全個室となっております。
    それぞれの診察室にてレントゲン画像、エコー画像等の検査所見をモニターを通してご覧いただけます。
    動物達や飼い主様、また獣医師も、周りを気にせず診察に集中できるだけでなく、こわがりさんな動物達の恐怖、緊張を軽減出来ると考えております。

  • モニター
    モニター
    モニターにて診察状況がリアルタイムで表示されます。
    当院では、動物達の待ち時間を軽減できるようにインターネット・携帯電話等によるWeb予約システムを取り入れています。病院にご来院いただかなくても順番をお取りすることが可能です。 予約サイトはこちら
  • 検査室
    検査室
    検査室では、院内ラボでの血液生化学、血球計算、急性炎症性蛋白量検査、便検査、尿検査、各種免疫学的検査を行います。
  • 処置室
    処置室
    外来、入院、検査預かりの動物達の治療や各種検査などを行う中心的な場所で、犬用、猫用入院室、診察室、手術室、検査室、隔離、ICU等、すべての部屋に通じるアニマルプラスの中心的な場所となります。
  • 犬用入院室
    犬用入院室
    犬用入院室、猫用入院室、隔離室と3区画に分かれた入院室があります。ホテル、入院を問わず、なるべくご自宅に近い環境を整備するように心がけております。
    お預けの際には、ご家庭のニオイのついているタオル、食器、おもちゃ等をお持ちください。
  • 猫用入院室
    猫用入院室
    猫用入院室です。
    ホテル、入院を問わず、なるべくご自宅に近い環境を整備するように心がけております。
    お預けの際には、ご家庭のニオイのついているタオル、食器、おもちゃ等をお持ちください。
  • 手術室
    手術室
    様々な手術や麻酔を伴った検査を行います。
    手術では安全な麻酔管理の徹底、痛みに対する先取りの処置、術後の早期回復に繋がる様な丁寧な手術を行うように心掛けております。
    麻酔管理も手術モニターのみに頼らず、術者、助手、麻酔管理者の3者で監視するようにしております。
  • トリミング室
    トリミング室
    美容から医療のトータルケアを目指し、アニマルプラスでは、トリミングもさせて頂いております。トリミングと一緒に、診察、処置、アニマルドックも可能です。定期的な診療をかねてのトリミング利用の方も多数おられます。
  • 細胞培養室
    細胞培養室
    活性化リンパ球(CAT)療法と、
    樹状細胞+活性化リンパ球(DC+
    CAT)療法に代表されるがん免疫細胞療法や、骨髄・脂肪細胞を用いて幹細胞を培養し再生医療を行う幹細胞医療においては、きわめて高度な技術と安全管理が必要になります。

医療設備

  • 動物用血液凝固分析装置
    動物用血液凝固分析装置
    WACO COAG2NV
    血液の凝固能力を測定する装置です。手術前に止血能力を把握することで、術後合併症の発症を軽減する事が可能となります。
    また、重度感染症やショック時の血管内凝固がどの程度進んでいるかを把握でき、重篤な症状に至るのを防ぐ処置ができるようになります。
  • 血液生化学検査器
    血液生化学検査機
    Fuji Dri-Chem4000V
    血液内の酵素や物質を測定し内臓の状態を把握し、病気の原因や現在の動物達の体のコンディションを探ります。術前検査、アニマルドックにも有用です。
  • 全血球計算機
    全血球計算機
    シスメックス pocH-100iV
    貧血、感染症など、この機器も基本の血液検査で使用します。
    血液の白血球数・赤血球数・ヘマトクリット・血小板数などを測定し、貧血、感染症の有無などを調べます。
  • デジタルレントゲン画像診断システム
    デジタルレントゲン
    画像診断システム
    コニカミノルタ REGIUS ΣⅡ
    デジタル処理によるレントゲン撮影システムです。 診察室のモニターに画像を送ることが出来る上にフィルムが必要なくなりデータとして画像を管理できます。
    レントゲン写真の他にも、数多くのデータも管理できることが特徴です。
  • ドプラ超音波検査機
    ドプラ超音波検査機
    TOSHIBA Aplio300
    動物たちに痛みを与えることなく、心臓や腹部各臓器、眼球などを鮮明に描き出すことができます。 さらに、ドプラという心臓や臓器の血液の流れを計測、観察することにより、より詳しい情報を得ることができます。
  • 動物用電子内視鏡
    動物用電子内視鏡
    オリンパス VES3 HELEN
    上部消化管(食道・胃・十二指腸)や直腸の病気の発見や粘膜面の生検が開腹することなく行えます。また異物を誤飲してしまった時も、異物の形状等によっては、開腹手術を行わずに取り出すことが出来るので動物への負担が軽減されます。
  • 光学顕微鏡
    光学顕微鏡 (OLYMPUS)
    40倍~1000倍まで拡大でき、
    血液細胞・腫瘍細胞の観察、微生物や寄生虫検査などを行う装置です。顕微鏡の映像はCCDカメラにより検査室のモニターに映し出されます。
  • 動物用解析機能付き心電計
    動物用解析機能付き心電計
    NIHON KOHDEN CardiofaxV ECG-9922
    血管内の血液の流れがわかるなど、より詳しく内臓器の診断を行うことが出来ます。
    また、心臓内の状態も的確に診断できることから心疾患の発見に役立ちます。
  • ポータブルスリットランプ
    ポータブルスリットランプ
    Kowa SL-17
    スリット光と言われる特殊な光を用いることにより角膜、前眼房、虹彩の表面、水晶体、硝子体などを観察する器械です。また、拡散光により眼瞼、睫毛、角膜、結膜等も詳しく観察できます。
  • トノペン眼圧計
    トノペン眼圧計
    眼圧を測定する装置です。
    眼科領域の緊急疾患である緑内障や、ぶどう膜炎の診断および治療モニターに欠かせないに大変有用な機械です。
  • 検眼鏡・耳鏡・スリットランプ
    検眼鏡・耳鏡・スリットランプ
    耳鏡は耳ダニや耳垢の有無や鼓膜の状態をチェックし、検眼鏡およびスリットランプは、角膜・水晶体・眼底などの状態を調べる機械です。
  • 遠心分離機
    遠心分離機
    血液を分離し血液の濃度を検査します。また、尿の中の成分などを検査します。
  • 小動物用ICU装置
    小動物用ICU装置
    ICU MENIOS
    循環器や呼吸器疾患、代謝病などの救命救急管理に威力を発揮する小動物用のICU装置です。
    最大40%までの酸素濃度を確実に維持し、生体情報モニターAM130と併用することにより、オペ前からオペ後まであらゆる場面でトータルかつ高度な医療管理を実現します。
  • 輸液ポンプ
    輸液ポンプ/シリンジポンプ
    輸液ポンプは、輸液剤を一定の速度で安全かつ確実に点滴するためのポンプ装置です。
    点滴速度の異常や輸液量の過不足が起こらないように流量により、輸液ポンプとシリンジポンプを使い分けております。
  • 超音波ネブライザー
    超音波ネブライザー
    呼吸器疾患などの動物に対して薬液を噴霧吸入させるためのネブライザー装置です。
    気道の加湿にも役立ちます。
  • 動物用生体情報モニター
    動物用生体情報モニター
    FUKUDA M・E AM130
    手術中など、麻酔下にある動物達の生体情報をより正確に把握することが可能です。 本器では8項目のパラメーターを1画面で監視することができます。 心電図・カプノグラム・動脈血酸素飽和度・非観血血圧・吸気酸素濃度・麻酔ガス濃度・体温に加え、本器では換気量というものを測る事が可能になり、今まで以上に安全な麻酔管理に役に立っています。
  • 麻酔器
    麻酔器
    呼吸抵抗の少ない麻酔回路で、小さな動物でも楽に呼吸できます。手術室での麻酔に使用します。
  • 人工呼吸器
    人工呼吸器
    手術時や、体力が落ちて充分な自発呼吸ができない時に使用します。
  • 血管シーラーPKシステム
    血管シーラーPKシステム
    ㈱AMCO
    従来の電気メス等では不可能であった、直径7mm前後の動静脈をパックして切断することが出来ます。以前、太い血管の切断には縫合糸などで結紮しておりましたが、PKシステムを用いることで、体内に糸を残さず、出血も最小限に止めることが出来ます。 手術時間の短縮にも大変役立ち、動物の身体の痛みや負担も減らします。
  • オリンパス電気メス
    オリンパス電気メス
    オリンパス
    手術の際に出血をとめたり、組織を電気の力をつかって切開する装置です。 切り出しが非常に滑らかで、組織への干渉が少なく、出血を止める際にも無駄に凝固させて炭化させないように、出力を自動で減衰させることができる装置です。 術者を助けるだけでなく、動物達に大きな安全と負担軽減を寄与してくれます。
  • 電気メス・バイポーラ
    電気メス・バイポーラ
    ジーマダイアテルモMB122
    手術時に、軟部組織の切開・止血を同時に行います。
    出血を最小限にし、かつ、止血にかかる時間を短縮することが可能です。
    血管シーラーPKシステムと併用することにより、安全で迅速な手術が可能となります。
  • ホルマリンガス滅菌器
    ホルマリンガス滅菌器
    株式会社アスカメディカル
    高圧蒸気滅菌機では滅菌できないものはこちらで滅菌します。
    本装置の殺菌性能は非常に高く、また安全で短時間かつ確実な処理が可能です。
  • 高圧蒸気滅菌器
    高圧蒸気滅菌器 YUYAMA
    定められた温度と圧力の飽和水蒸気を作り、加熱することで滅菌する装置です。
    手術器具や診察で使用する機器を滅菌しています
  • 超音波スケーラー
    超音波スケーラー
    歯石除去に使用します。
    また尿道結石の粉砕などにも用います。
  • マイクロエンジン
    マイクロエンジン
    歯科、口腔内外科で使用します。
    多根歯の分割抜歯の際には、
    歯を切断するために使用します。
  • 手術用双眼ルーペ
    手術用双眼ルーペ
    OPRIS双眼ルーペDHタイプ
    手術にはミリ単位の正確な手術操作が必要となる場合があります。 広い視野径と深い焦点深度により術屋の広い範囲を拡大視野として確保できます。
  • コンタミフリー細胞培養装置
    コンタミフリー細胞培養装置
    アステック CFCP-100
    がん治療である免疫細胞療法や再生医療に用いるインキュベーター組込型クリーンベンチです。こうした細胞医療においては、本来体内にある細胞を生きたまま体外で培養・加工するため、きわめて高度な安全管理・品質管理体制が求められます。
    ハンドリング作業から細胞培養までクリーンエリア内で全て行うことが可能となり、作業空間には、低圧損失のHEPAフィルターにより清浄空気を吹きつけます。
  • 位相差顕微鏡
    位相差顕微鏡(いそうさけんびきょう)
    位相差顕微鏡は、光線の位相差をコントラストに変換して標本を無染色・非侵襲的に観察することができるため、特に生物細胞を観察する場合や臨床検査に多く用いられます。
    再生医療の脂肪幹細胞移植や骨髄幹細胞移植の細胞培養・細胞操作に特に有用となります。
インターネット・スマホ・携帯電話から簡単予約